伊丹市立笹原中学校
 

コミニュティスクール

活動報告
12
2017/11/30

三校合同人権研修会

| by コミニュティスクール
毎年、笹原中学校・笹原小学校・摂陽小学校の三校が合同で行っている人権研修会が、今年は笹原中学校主催でおこなわれました。

テーマは「キャリア教育について家庭で考えること」です。
兵庫県立伊丹北高等学校校長 井上仁志 様を講師にお迎えし、お話を伺いました。


何故、今、キャリア教育が必要とされるのか、どうすれば子どもたちが生涯にわたり学び続ける意欲を維持することができ、将来の社会人としての基礎を作ることができるのかといった興味深い内容で、あっという間の一時間でした。

お話をして下さった井上先生、会場の準備をして下さったPTAの皆さん、ありがとうございました。

14:24
2017/11/30

第三回学校運営協議会

| by コミニュティスクール
平成29年11月15日(水)に三回目になる学校運営協議会がおこなわれました。

今回はまず学校給食の試食を行い、そのあと、生徒たちの給食の様子を見学しました。


この日のメニューは、ご飯、牛乳、鰆の柚庵焼き、ひじきの炒め煮、豚肉と白菜の具だくさん汁でした。

「食器が本物(陶器)であるのが良い」
「量の心配をしていたが足りているようで安心した」
「自分たちで配膳することで学べることがあるように思う」
「皆で同じものが食べられるのが良い」
「残食0への取り組みが素晴らしい」

といった意見のほかに

「配膳後、盛り付けられた食事を減らしているクラスがあったが、おかわりをするのに抵抗のある子もいるのでは」
「中学生なのに、骨なしの魚なのはどうだろう」

といった意見もありました。

総じて、学校給食は「温かく」て「美味しい」かったです。

その後は、改修工事の際に新たに設置されたCSルームに移動して熟議を行いました。


テーマは「家庭の支えの力を向上するには」です。
ふたつのグループに分かれ、話し合いました。
設定された時間を超過してしまうほど、熱心な討議の場になりました。

一例として、朝食を食べずに登校してくる生徒が多いという話題には

「学年が上がるにつれ、夜寝るのが遅くなり、朝起きられないために、食べられない」
「親が子の登校前に仕事に出なくてはならない家庭もあり、啓発を続けるしかないが、難しい」

といった意見が上がり、
今、問題になっているスマートフォンの使用法については

「LINEから自分の意志で抜け出るのは難しい」
「(人を)傷つける言葉を平気で使う」
「家庭でのルール作りが大切だが、親の使い方に問題がある場合もあり、子だけでなく親も約束を守ることが必要」

といった意見が出ました。
そのほかにも、家庭内だけでなく地域との連携の必要性や、学校側の関わり方、将来を考える力を養うキャリア教育についてなど、様々な問題提議がありました。
どれもみな、この場ですぐに解答の得られる問題ではありませんが、考え続けていくことが大切なのではないかと思います。

熟議の内容については、後日、まとめたものを、コミュニティ・スクール便りなどでお知らせいたします。

13:40
2017/10/27

教育トーク

| by コミニュティスクール
ここ数年、伊丹市教育委員会では、教育長、教育委員が地域に出向き、学校園、保護者、地域の皆さんと教育に関する情報提供や意見交換を行う教育懇談会「教育トーク」を市内中学校区ごとに開催しています。
笹原中学校区の今年度の教育トークは、10月21日(土)に、笹原中学校で行われました。

まずは木下教育長から、伊丹市の学力や体力、教職員の勤務時間などの教育の現状についての説明があり、質疑応答の後、ふたつのグループに分かれ、意見交換会が行われました。
どちらのグループでも活発な意見交換が行われ、参加者の教育についての関心の高さがうかがえました。
今年度は特に公立幼稚園等の統廃合についての意見、質問が多く聞かれました。

教育トークの内容についてのまとめは、伊丹市のホームページの教育委員会のページからご覧いただけます。
教育懇親会「教育トーク」

13:54
2017/10/20

PTAも文化祭

| by コミニュティスクール
平成29年10月20日(金)におこなわれた第35回文化祭にて、PTAも普段の活動をパネルにして展示していたのですが、ご覧いただけましたか?






どうしても敬遠されがちなPTA活動ですが、やってみると意外と楽しいのが伝わってくるパネルになっているのではないかなと思います。
17:06
2017/10/13

コミュニティ・スクール便り

| by コミニュティスクール
先日、コミュニティ・スクール便りを発行しましたが、お手元に届きましたでしょうか。



コミュニティ・スクールについて、できるだけわかりやすく説明しています。
ぜひご一読ください。
パソコンでご覧の場合はこちらをどうぞ → CS便り01(カラー).pdf
13:08
2017/10/12

体育の日のつどい

| by コミニュティスクール
毎年、体育の日に、伊丹市では市内各地で市民スポーツ祭などのスポーツイベントが行われています。その総合開会式に、各スポーツ団体だけでなく、各校のPTAも伊丹市PTA連合として参加していることを、ご存知でしたでしょうか。
もちろん、笹中のPTAも校旗を掲げて行進に参加してきました。



行進にはPTAだけでなく、男子テニス部、女子テニス部、女子バスケ部も、それぞれのスポーツ団体と一緒に参加しました。



伊丹市PTA連合の出店する屋台では、執行部の皆さんが焼そばやフランクフルトを焼いて、販売していました。

PTAは校外で、こんな活動もしているんですよ。
16:32
2017/10/02

アンケートへのご協力、ありがとうございました

| by コミニュティスクール
9月25日に、笹中のメール配信にご登録いただいている保護者を対象に、コミュニティ・スクールに関するアンケートを実施しました。


認知度は約半数といったところ。今後はお便りなどで、もっとコミュニティ・スクールのことをお知らせしていきます。


コミュニティ・スクールをご存知の方は、何らかの形で「効果がある」と感じてくださっているようです。


多くの方は、「笹中は保護者や地域の方の意見を取り入れた学校運営ができている」と感じてくださっているようです。

今回のアンケートの結果をふまえ、コミュニティ・スクールをもっと身近に感じていただけるように活動していきたいと思います。
14:18
2017/09/11

改修後の校舎見学と研修会

| by コミニュティスクール
平成29年9月1日に学校運営協議会の委員研修会がおこなわれました。
まず最初に、この夏休みに改修工事できれいになった体育館及び格技棟を、全員で見学しました。




とてもきれいで明るくなった校舎にびっくりしました。

続いて会議室で研修会。
今回の研修会は「コミュニティスクールの意識と協働のあり方~傾聴スキルを身に着けよう」というテーマで、当委員会の一員でもある豊岡短期大学教授伊藤博先生が講師をしてくださいました。
協議委員だけでなく、先生方も集まって、一緒に研修スタート。




カウンセリングの言語的技法「受容」「繰り返し」「明確化」「支持」「質問」について、二人一組になって実際に体験しながら学習しました。

最後には先生と協議委員がペアになって、学習した内容をすべて使って「総合練習」



短い時間でしたが、内容の濃い研修会で、普段は接する機会の少ない先生方とたくさんお話しすることもでき、よい研修会だったと思います。









12:56
2017/07/21

市の研修会に行ってきました

| by コミニュティスクール
7月14日(金)に行われた「平成29年度第一回学校・幼稚園・こども園 評議員、関係者評価委員、運営協議会委員 合同研修会」に参加しました。
タイトルだけでは何の研修会なのかわかりにくいですが、コミニュティスクールについて、国の動向や伊丹市の現在とこれからについての説明と、「熟議」を実際に体験してみようという研修会でした。

平成27年度のスタート当初は4校だった設置校も、平成29年度の現在では17校にまで増え、平成31年度末までに全市立小・中・高等学校をコミニュティスクールとするそうです。
未設置校の関係者さんたちの意見などもうかがえ、今後、いかに有用にコミニュティスクールを運用していくか考える良い機会になりました。
11:58
2017/07/10

笹中ハートフルスタッフ

| by コミニュティスクール
園芸ボランティアとして学校の花壇や周囲などを整えたり、図書ボランティアとして図書室の整備や季節の飾りつけなどをして下さっているのが、笹中ハートフルスタッフの皆さんです。現役PTAの方だけではなく、もうお子さんが卒業してしまったお母さんも活躍なさっています。



この日は玄関横の展示ケースに季節の飾りつけをして下さっていました。

できることを、できるときに、できるだけ。
そんな気持ちで子どもたちのために何かをして下さるスタッフの輪が広がれば、素敵だなと思います。
14:13
12